コンパクトなスマホ。Rakuten Miniレビュー

スマートフォン
 

「小さいコンピューター」ってワードにときめく。

僕が初めて買ったコンパクトなデバイスは、2003年に発売された「SONY CLIE PEG-UX50」。

Palm OSが搭載されているPDAだ。

PDAとはブラウザやメモ、辞書やスケジュールなどが管理できるデバイスで、電話機能のないスマートフォンのようなイメージのもの。

それを手にした数年後に今となっては普通になったスマートフォン「iPhone 3G」を手に入れた。

倉庫に眠っていた「iPhone 3G」

僕は、「小さくて、なんでもできる」っていうことに憧れ、そういうデバイスを手に入れた時にものすごく興奮した。

最近は色々がデバイスがあり、そういう感覚が薄れて欠けていたが「Rakuten Mini」は久々に僕をワクワクさせてくれる1台だ。

そういえば、以前Palm Phoneを購入しかけたが、FeliCa非搭載のため見送った。

そんなRakuten Miniをレビューする。

(iPhone 3Gのディスプレイは3.5インチ、Rakuten Miniは3.6インチ!)

楽天モバイルのレビューもあわせて読みたい方はこちらから

クレジットカードとほぼ変わらないサイズ

楽天カードを一回り大きくしたサイズ感

本体を手にするととにかく小さい。

少し不安になる程、本体がコンパクトで軽量だ。

僕が購入したのは「ナイトブラック」というカラー。

本体背面は光に当たるとネイビーのような感じで、少しキラキラしている。

背面には楽天のロゴ、Felicaのロゴ、カメラ、フラッシュがシンプルにまとまっている。

右側面には音量ボタン、スリープボタンが備わっていて、押しやすい位置とサイズ感だ。

充電用の端子はUSB TYPE-Cでイヤホン端子は備わっていない。

ストラップホールとUSB TYPE-C端子

インカメラは画面左上に搭載されている。

画面占有率は約61%なのでより小さく感じる。

無駄なものは一切なく、シンプルなデザインである。

この小さな端末をどう使おうかワクワクしながら、色々と試してみた。

左:iPhone 7     右:Rakuten Mini

スペック

 

サイズH106.2mm W53.4mm D8.6mm
重量79g
ディスプレイ3.6インチ(TFT液晶)解像度:1,280 × 720
CPUSnapdragon 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
RAM3GB
ROM32GB
バッテリー1,250mAh
SIMeSIM
防滴 / 防塵IP52
メインカメラ1,600万画素
インカメラ500万画素
おサイフケータイ対応

スペックを見る限りでは、メインのスマホとしては使用できないと思った。

しばらく使って気になったのは、やはりバッテリーの持続時間。

仕事のメールやツイッター、Webブラウジングをしていると2〜3時間で40%ほどまで減っていた。

バッテリー容量が1,250mAhなので仕方ないが、意外に減りが早いのでメインスマホとしては使えない。

もちろん画面が小さいので、長文メールの文字入力などは非効率だ。

防水性能もIPX2。雨の中、お風呂の中で使うには少々不安になるだろう。

 

少々、Rakuten Miniのよくないところを書いてしまったが、実はRakuten Miniを気に入っている。

僕はこのRakuten Miniに以下のルールを決めて使うようにしている。

  • Rakuten Miniを財布とする(普通の財布は持ち歩かない)
  • Rakuten Miniをメモ帳とする(Google Keepを使い、他の端末とメモを共有)
  • サイクリング時のナビ、サイクルコンピューターとする。(自転車に固定し使用)
  • アプリは本当に必要なものをインストールする。(機能を絞る)

 

Rakuten Miniがあれば財布いらない。

 

Rakuten Miniを使い始める前から、iPhoneで電子決済をしている。

例えば、iDやQUICPay、Suicaなどの非接触決済とPayPayやLine Payなどのコード決済。

iPhoneで使うには不便な点がいくつかあった。

コード決済の場合は、そのアプリ探して立ち上げなければならない。

様々なアプリが入っているので探して立ち上げるまでに若干のタイムラグがある。

また、Face IDはマスクをしていると使えないので、非接触決済の場合も少し手間取ってしまうことがあった。

僕は、Rakuten Miniのアプリは最小限に抑えているので、コード決済アプリが探しやすい。

また、Google Pay(QUICPay)などの非接触決済はパスコードなしで決済ができる。

もう財布はこれで十分だ。

どうしても現金が必要になったら、Line Pay内のお金をセブン銀行のATMで出金すればいいだろう。

 

 

Rakuten Miniは最強のメモ帳だ。

僕は忘れやすいので、思いついたことをすぐにメモするようにしている。

以前は紙に書いていることが多かったが、ここ数年は利便性が高いクラウドのメモ(Google Keep)を使っている。

  • 仕事
  • アイデア
  • 買い物リスト
  • 夕飯リスト
  • 検索したいワード
  • スポーツ、本や音楽などのレビュー

など、フォルダーをいくつか用意している。

これらをiPhoneを使ってメモするとなると、サイズ感が大きいので鞄から取り出すのが面倒であったり、家の中ではiPhoneをポケットに入れないのでアクセスしづらかったりする。

Rakuten Miniならポケットに入れていても気にならないし、メモくらいの少量の文字入力なら苦ではない。

なんなら、家の中ではストラップホールに100円ショップ「ダイソー」で購入したネックストラップをつけてぶら下げている。

これで、どこにいても何をしていてもメモができる。

カメラもメモの一部だ。

公園の看板
紫陽花
公園

公園で写真を撮ってみたが、メモやアイデアで使うには十分の画質だと思う。

ハイエンドのスマホと比べると見劣りするが、メモとして考えればフラッシュもついていて十分活躍している。

 

Rakuten Miniは、サイクリングに連れ出したくなる

僕は安いクロスバイクに乗って出かけるのが好きだ。

初めて通る場所では、安全な場所に途中で止まってiPhoneでMapを確認したりする。

もちろん、走行経路は事前に確認をしておくし、スマートフォンを走行中に使用することはない。

でも、繁華街のような場所だと安全な場所に止まってiPhoneを取り出し操作するのも意外と大変だ。

そういえば、以前iPhone 7を自転車のハンドルバーに取りつけていたことがあったが、一度落としそうになり、iPhoneは端末代や修理代が高く不安になってすぐに取り外した。

このRakuten Miniであれば小型で軽量、端末代もすごく安いから自転車に取り付けても大丈夫だとすぐに感じた。

 

Rakuten Mini + Bose Framesは最高の組み合わせ

僕は、Rakuten Miniを自転車に固定し、「自転車NAVITIME」を再びインストールした。

自転車に乗っている時は危険なので画面を見ることはできないが、安全な場所に止まった時にすぐにアクセスし道を確認できる。

そして、サイクリング中に道案内を音声で聞くためにBOSEのオーディオサングラス「Bose Frames」をBluetoothでペアリングした。

Bose Framesはサングラスにスピーカーが付いていて、周りへの音漏れも少ない。

耳を塞がないので、周囲の音を確認できる。自転車や徒歩でも安全に音楽が楽しめるもの。

この組み合わせは、最高だ。

道案内が必要ではない場所なら、Rakuten Miniに入っている「radiko」でラジオを聴きながら乗ったり、ハンズフリーの通話もできる。

バッテリーの持ちはよくないが、往復20〜30kmくらいのサイクリングなら十分使える。

このRakuten MiniとBose Framesだけで多くのことができる。

不要な荷物は全く持たなくていい。

サイクリングだけではなく、普段の買い物もこれで十分だと思った。

 

 

アプリは最小限に。

インストールしているアプリは非常に少ない。

様々なアプリを入れてしまうと操作する回数が増えてしまいバッテリーの消費が多くなるからだ。

僕が入れているアプリは以下のもの。

決済系アプリ

  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • Google Pay
  • Kyash
  • d払い
Rakuten Mini スクリーンショット

仕事用アプリ

  • Slack

メモアプリ

  • Google Keep

SNS

  • Twitter
  • Line
  • Facebook

その他

  • Yahoo News
  • radiko
  • 自転車NAVITIME

普段使っている中でも、特に必要な物をインストールしている。

 

まとめ

Rakuten Miniは小さくて、なんでもできる奴。

しかし、自身にとって「本当に必要なアプリだけ」をインストールして使うことで本当の力を発揮してくれるだろう。

最低限文字入力、カメラ、ブラウジング、決済もできるので、これ一台持ち歩けば大抵のことはできる。

バッテリーの関係でメインのスマホとして使うのは難しいが、メッセージ、SNS通知確認やお財布、Map、メモなどルールを決めて、何かに特化して使うと使いやすい。

Rakuten Miniは、お散歩や買い物に行く時にわざわざ大きなスマホを持つ必要もないことを教えてくれた。

同じジャンルではないけど、Rakuten Miniは、Apple Watchよりはるかに幅広い使い方ができる便利でシンプルなガジェットだ。

まだ、使い方を模索しているが使うたびにワクワクする。

タイトルとURLをコピーしました