ミニマリスト向け、PD充電器。Anker PowerPort Atom III Slim

Ankerガジェットアクセサリー

僕は荷物を持ち歩くことがあまり好きではない。

しかし、外出先で充電をしなければいけない場面は割と多くある。

以前はiPadやMacbookに付属していた純正の充電器を持ち歩いていたが、この「Anker PowerPort Atom III Slim」を購入してからはカバンの中が大幅にスッキリした。

世界最薄の30W出力対応、急速充電器

左:iPad Pro純正充電器 右:Anker PowerPort Atom III Slim

 

開封した時は、とにかくサイズがコンパクトなことに驚いた。

クレジットカードよりはるかに一回り小さいサイズでありながら、厚みは約1.6cmしかない。

(サイズ:H 76mm W45mm D16 mm、重量:57g)

プラグは折りたたんで収納ができる

それでいて、最大30Wの出力が可能だ。

iPhoneであれば30分で50%まで充電ができる。

この小さい充電器は、iPhoneだけではなく、iPad ProやMacbook Airも充電できるポテンシャルを秘めている。

USB PD(PowerDelivery)に対応していれば、充電のワット数を大幅に上げてくれる。

iPad Proの純正充電器よりも20%以上早く充電ができるがコンパクト。

左:iPad Pro純正充電器 右:Anker PowerPort Atom III Slim

また、USB PDに対応していなくても、Anker独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ3.0」に対応している。

「PowerIQ3.0」のすごいところは、スマート充電チップが組み込まれていてそのチップが接続された端末を即座に認識し、その危機に最適かつ最大のスピードで急速充電をする。

ほぼ全てのスマートフォンやタブレットに対応するように設計されている。

この小さく、パワフルな充電を可能にしたのは、窒化ガリウム(GaN)という素材を採用しているからだ。

https://magazine.ankerjapan.com/gan-charger-atom-anker

以前はシリコンの半導体が主流だったが、窒素ガリウム半導体にすることでエネルギー効率が高くなり、発熱量を小さくすることができた。

それにより充電器を小さくなっていった。

窒素ガリウムは人工衛星やレーダーなどの産業用機械に用いられていたが、Ankerは2年かけてUSB急速充電器という民生用機器に応用した。

 

ポーチの中身

僕は仕事に行くときや、旅行など長時間外出する時はこのポーチを持ち歩いている。

無印良品 ポリエステルダブルファスナーケース・M 非常にシンプルでありながら機能性が高い。
価格も600円ほどなので、用途によってサイズ違いも使用。

充電器

<ahref=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/g00rr097.p6zwg4d7.g00rr097.p6zwhf31/kaereba_main_202005281624327948?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fanker%2Fa2614%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fanker%2Fi%2F10000648%2F”>Anker PowerPort Atom III Slim
ポーチの中でもコンパクトなことがすぐにわかる。

Apple純正 USB-C to Lightningケーブル
iPhoneやAirPods Proを充電する時に使用。
早くType-Cに統一してほしい。

Apple純正 USB-C ケーブル
iPad ProやMacbookを充電するときに使用。

Apple AirPods Pro
ノイズキャンセリング付きの完全ワイヤレスイヤホン。
通話のときや、街中では大体これを使ってる。

BOSE QuietComfort 20
ノイズキャンセリング付きの有線タイプのイヤホン。
16時間使えるので長距離移動や、旅行先で周りの音が気になる時に使ってる。

以前に比べると格段にモノが少なくなっている。

 

デザイン

表面はメッシュのような感じで傷がついても目立ちにくい。

Ankerのロゴを主張していないのでとてもシンプルだ。

ものすごく気に入っているが、一つだけ問題がある。

幅が結構あるので、電源タップに接続した時横のコンセントに干渉してしまう。

基本自宅では使用しないが、たまに気になる。

 

お手頃価格。ミニマリストは必見。

 

公式ストアで2,500 円前後で購入できる。

これとケーブルが一つあれば大体の充電はできるだろう。

荷物も少なくなり、充電スピードの向上も見込める。

タイトルとURLをコピーしました